英語長文 が読めない!あなたに最適な英語勉強法は???

英語長文 が全く読めない…

英語長文 でいつも時間が足りない…

英語長文 の勉強法が分からない…

こんな悩みを感じたことはありませんか???🤷‍♂️

多くの学生は英語長文が苦手とし、それを理由に英語自体を嫌いになってしまいます。特に英語長文は、一度嫌いになると、読む気がどんどん無くなり、その苦手は加速していきます😖

では、なぜ英語長文を苦手とする学生が多いのか。また、どんな勉強法を行えば、英語長文の苦手克服でき、一番の得点源にまでもっていく事が出来るのかを解説します!

英語長文が難しい3つの理由

一口に「英語長文を読めない」と言っても、人それぞれ原因や状況は違います。しかし、ほとんどの人は、以下の3つのどれかに当てはまるでのはないでしょうか?😨

一文が読めない

全体は何となく読めたが、結局何を言っているのかわからない

読めたけど時間が足りない

3つの内、どれかにピンと来た方は、その項目の部分だけ読んでみてください!(複合的な要因で苦手になっている人も当然いるので、その場合は複数読むことをオススメします!)

では、それぞれについて解説していきます✊

① 英語長文 のうち「一文が読めない」人

英語長文を読むに辺り、「一文が読めない」人は以下の3つに分かれます!自分がどれに当てはまるか、考えながら読んでみてください!!

1.単語がわからない、、、。

2.文章構造/構文がわからない、、、。

3.前後の文章の流れ・意味と合わない、、、。

1が当てはまると感じた方は、、、

→ シンプルですが、まずは英単語を覚えてください。正直ここが一番地力が試されます。毎日5単語でもいいので覚え進めれば、確実に伸びますし、英単語にかけた労力は絶対にあなたを裏切りません。

目指している受験校・テストのレベルに合った単語帳を一冊買い、その一冊に出てくる単語は100%覚えている状態を目指しましょう。

2が当てはまると感じた方は、、、

→ 英語構文の勉強をしてみてください。まずは5文型(SV,SVC,SVO,SVOO,SVOC)を覚え、長文読解の中で、各文章の文型(構造)を一文一文書いてみる。または、英語構文の参考書を買い、まずは一周こなしてみて下さい。ただ、英単語のレベル上げや英文法の理解が最優先な場合もあるので、ご自身の状況に合わせて考えてみて下さい!!

勉強法とおすすめの参考書については、このサイトがわかりやすくまとまっているので、参考にしてみて下さい!

【慶應生が解説する】英語の構文・解釈の勉強法!!参考書の紹介など (seasurfingblog.com)

3が当てはまると感じた方は、、、

→ 英語長文慣れをしてください。一日一文、500~1000字程度の文章を「読む→意味を把握→音読」を行ってみて下さい。リスニングやディクテーションも効果的です!

音読・リスニング・ディクテーションなどの「口や耳を使う勉強法」は、非常に効果的なので1週間だけでも是非試してみて下さい。一度読んだことのある文章でも構いません!効果はほぼ同じです!

また、長文を読んでいてどこか一文で詰まった際(意味が分からなくなった際)、慌てずに手前までの文章の流れを再度汲み取る練習・その文を飛ばして先を読み理解をする練習をしてみて下さい。

出題者も「ここ詰まるだろうなぁ」と思って出しています。その一文の前の文章内容もわからない印象を抱くことの方がもったいないので、焦らずに前後の内容を把握する訓練をしておくと試験で焦らずに済みます、、!!

② 英語長文 のうち「結局何を言っているかわからない」人

英語長文を読むに辺り、「何となくは読めたが、結局何を言っているのかわからない」人は、「ただ単語や、読めた文の意味を繋ぎ合わせて勝手に物語を創ってしまっている」可能性が高いです。つまり、一文の文意が正しくとれていない可能性があるので、

まずは、①「一文が読めない」人と同様の訓練をしてみてください。(読んでない方は、一つ前に戻り読んでみて下さい!)

「一文は読めてるんだけどなぁ」という方は、

段落(パラグラフ)ごとに、その段落の意味を文章の端に書く訓練をしてみて下さい。読み終わった際に、その自分なりのまとめを読めば文章全体の流れがわかるはずです、、、!!!

そして、最終訓練として、英文の要約を繰り返し行ってください。英語の文章を日本語で要約するには、文全体の意味を取る力と、キーポイントを抜き出す力の両方が必要なので、読解力が効率的に身に付きます!!!

③ 英語長文 のうち「読めるけど、時間が足りない」人

英語長文を読むに辺り、「読めるけど、毎回時間が足りない」人は、「読むのに時間がかかっている」か「解くのに時間がかかっている」かの2択だと思います

ただ実は、それぞれ原因は共通しており、単語がスムーズに思い出せない、一文が上手く読めない、該当部分を覚えていない、、、と結局は、

・「一文を読み解く力」

・「文章全体の意味を捉える力(読み終わった時に、こんな文章だったと要約できる力)」

の2つが身についていないことが主な原因と言えます。そのため、手前の①②を読み、訓練してみて下さい。

もし①②は問題なく、ただ毎回志望校の過去問・模試で時間が足りない、、という方がいればは、「安心してください」。

志望校の長文読解が時間内に終わるようになるのは、高3の10月~12月の時期と言われています。また模試で時間に間に合わない際も、間に合わないように作られている可能性もあります。周りの英語得意な学生に、聞いてみるのもよいでしょう。

ただし、必ず訓練を積んでいく必要はあるので、「毎日英語長文を読む」、また「読んだ文章を必ず復習する」ことを徹底してみて下さい。英語の長文読解は、英語の集大成です。その復習の中で、単語・文法の確認や、構文力の確認が出来るので、復習を徹底して行ってください。

英語長文を得意にする方法

最後にまとめると、英語長文は「英語の集大成」です✊

単語力・文法力・構文力がしっかり身についているかの確認にもなりますし、逆を言えば、どれかが欠けていると、いくら長文を読んでも得意にはなりません。

今の自分の時期・志望校からの逆算で、単語力・文法力・構文力どれが欠けているのかを把握し、一つ一つの力をつけていけば、確実に英文は読めるようになりますし、英語が面白いくらい得意になっていきます🙆‍♀️

✅もし、「自分一人では、そういった分析が出来ない」「どの参考書をどのくらいやれば力が身につくのかわからない」「わかっていても勉強が続かない」

などの悩みを抱えている方がいらっしゃったら、是非【オンライン予備校 CLEAR受験ジム】を頼ってください!

 

「なぜ英語の点数が伸びないのか」の分析や「足りてない単語力・文法力を身に着ける方法」など、「あなたのレベル・ペースに合わせ、最適な勉強法をプロの講師とマンツーマンで」身に着けていく事が出来ます!!

興味のある方は、是非HPから「無料カウンセリング」をお試しください!!

【CLEAR受験ジム】のHP:CLEAR受験ジム【オンライン予備校】 (clearnotebooks.com)

【CLEAR受験ジム】に関する記事:【CLEAR受験ジム】オンライン予備校 – Clear News (clearnotebooks.com)